スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春よ、来い (切実)

ここだけの話、実はウサギはあまり好きではありません
なぜなら、
授業でほとんど扱わないにも関わらず、近年ペットとしての人気が高まっているからです。
つまり将来ウサギも診れる獣医師になろうと思ったら、独学で勉強しなければならないのです。

それだけです。

お久しぶりです檜森です
長らくブログを止めてしまい申し訳ありませんでした…
今は春休みなので東京に帰ってきているのですが、みなさんに近況?報告がてらこの1年を軽く振り返ってみようと思います。

1年生のうちはのんびりと農場実習などをしていたわけですが、2年生になるといよいよ専門的な科目が増えてまいりました。
というかほぼ専門科目しかありませんでした。

この1年で履修した45単位のうち43単位が必修、「選択?なにそれ美味しいの?」という状態で、
1単位でも落とすことは留年につながるというのに
実にクラスの半分近い人数が不合格になる試験の数々
それでも書かなければならないレポート
13時から始めたのに21時まで終わらない解剖(※4週連続)…

国高を卒業する時は、「もう二度と人生でこんなに忙しくなることはないだろう」
と思っていたのですが、
その期待はわずか1年後にあっけなく裏切られることとなりました。

いろいろと文句を言いながらも、授業はやっぱり楽しいです。
特に楽しかったのは解剖学!でした。

座学では、いろいろな動物の内臓や骨、筋肉などの特徴について学びました。
主に牛、馬、豚、ニワトリ、犬です。
牛は胃が4つあるとか、馬は胆嚢がないとか、上腕二頭筋は家畜では二頭じゃないとか、そんな内容です。
動物種差があるのは覚えにくくて大変だったけど、興味深かったです(^^)

実習では、座学で習ったことを実際に解剖して観察しました。
残酷だ、という声もよく耳にしますが…
飼い主さんからすれば、犬の解剖をしたことのない獣医さんに、自分のうちの犬の手術をしてほしいとは思わない…と思うのですが、皆さんはどう思いますか??


最後に一つ、宣伝を。
いま、「銀の匙」という映画が公開されているのをご存じですか?
実はこの映画、私が通っている帯広畜産大学の隣の農業高校がモデルとなっているお話なんです(^^)
ロケの一部もうちの大学で行われていたんですよ。
エキストラや教師役で畜大の学生や教授が出演してたりもしてるようです。
私はロケが試験期間とかぶっていたので参加できませんでしたが…
ぜひ見に行ってみてください!
私も今度行きます~


さて、
気温も上がってきて、風も強くなってきて、もう春がすぐそこまで来ていますね!
北海道の雪はまだまだなくなりそうにありませんが(というかまだ降ってるみたいですが)、北海道も早く東京みたいにあったかくならないかなぁと願っています(*^_^*)

3月30日は、6組の同窓会ですね。
成人式の時はゆっくり話せなかったので、皆さんに会えるのをとても楽しみにしています。
ここに書ききれなかった話もたくさんあるので…!


次はリケジョのねえさん、とみちゃんにお願いします(^人^)
スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

さとうけんじ

Author:さとうけんじ
2011年度都立国立高校3600。
国高きっての茶番クラス。
平成21年4月発足後、目に
見えない何かを着々と積み
上げてきた。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。