スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さけるチーズにハマってます(笑)

「ヒャッハー!」とは言ってません。断じて。

最近の日課は勉強と睡眠と、ドジを踏むこと。清水です。


東工大コースは30人強で、どの授業も同じメンバーで受けるので高2に戻ったような感じです。
もちろん勉強するために予備校に来てるんですけど、人と会話しないと人間おかしくなってく気がするんでじわじわと仲間を増やしてます(笑)
中にはこの春、徳島から来て寮生活してる人もいて驚かされました。

フレンドリーな人が多くてとりあえずほっとしてます。


浪人とは何かと聞かれたら、贅沢だと答えます。
人生、同じチャンスが二度あるなんて滅多にあることじゃない。
失敗したのにもう一年、時間が与えられる。

せっかくの贅沢だから、最大限活かさなきゃなりません。
勉強するのは言うまでもないです。必死こいてやらなければまた痛い目見るのは想像に難くない。
でも、そのためには弱い自分を改めなきゃダメなんです。
だから、ほんの少しだけ自分自身を剪定する時間をとって僕はこの一年間を過ごします。


国高、中学はもちろん今まで生きてきて
たくさんの刺激を受けて、たくさんの栄養をもらって、ぐんぐん伸びてきました。
でもふと気づけば、枝は伸び放題。根は浅い。

大学の話をいろいろ聞いてみて、もし今の自分が大学生になっていたら取り返しのつかないことになってたんじゃないかと思います。

無造作に伸びた枝を一本一本見つめて、
不要な部分は取り除いて、間違った方向を向いていれば正して、
新芽や花芽が出そうなところを見つけて、来る春に備える。

今年、花を咲かせることはできなかったけど今度は笑って春を迎えられるように。
周りに流されずに真っ直ぐ伸びていけるように。



さて、格言ですね。

「言葉が心を伝える力を持つのではない。心が言葉にその力を与えうるのだ。」

演説や意見みたいな固いものから友達や家族で交わすくだけた会話まで、言葉を使って自分の気持ちとか考えとか伝えますよね。
でもその中には心に届くものとそうでないものがありますね。それにはみんな敏感に反応してるはずです。
その一番の差はなんだろう?って考えてみたら、それは言葉の生まれ方かなと思ったんです。
作られるか、生まれるか・・・・・・・話が収拾つかなくなりそうなんで割愛。


要するに、気持ちのこもってない言葉じゃ本当の気持ちは伝わらないってことです。(←すごく「当たり前」ですね)
中身がなくっちゃどうしようもない。
だから、無理に背伸びしなくたっていい。上ばっか見たって何も変わらない。
とりあえず地に足つけて、自分の場所で、頑張るしかない。
On my scale. 等身大の自分で。


ちょっと寄り道。。。
僕は当たり前ってすごいことだと思います。
そんなの当たり前じゃんか。そう言う人全員に賛成してもらえるんですから。
この格言を見つけた時、最初に見つけた人はすごいなと僕は思いました。
当たり前なことに気づくのって難しいんですよ。環境が変わった時には簡単に気づけるんですけど。
国高で当たり前だったことが、今になるとすごく特別なことに見えてきませんか?


(自分の周りの当たり前を見つける。それが科学。化学も物理学も社会学も経済学も、ほとんど当たり前の積み重ね。)


子供ってピュアですよね。当たり前のことなんて知りません。
大人たちに尋ねます。なんで?なんで?なんで?
大人たちが答えます。それは○○だからだよ。それはね、□□だからだよ。
最後に行き着くのは決まって、「そういうふうに決まってるんだよ。」

人間が勝手に決めたルールが科学の原点。小っちゃい子でもそこまでたどり着けるんですね。

僕らも、何も知らない分野についてはいつでも子供の気持ちでいられるはずです。
自分が知らない世界を知ってる人に会ってどう思いますか?
すごいな。とか、面白いな。とか童心にかえったような気持ちに僕はなります。
時々圧倒されます。でも焦る必要はなかったんですね。
だってその分野では、自分は子供同然なんですから。

一人一人、自分の道を歩き始めた原点はどんな気持ちでしたか。
人によってそれは違えど、ピュアなものだったんじゃないですかね。

自分にとっての特別が日々当たり前のことに替わっていく。
僕らは慣れれば慣れるほど当たり前の中に埋まっていってしまいます。
だから、たまには自分の中の当たり前をリセットしてみてください。
思いもよらぬ宝物が見つかるかもしれませんよ。

新生活が始まって、当たり前をリセットしたところの人、多いんじゃないかな。
その時の気持ち。それが宝物です。

くじけそうな時、当たり前の中に埋もれた宝箱を開く鍵はリセット。


さて、そろそろ終わりましょう。
ここでみんな頑張ってるなぁと感じることがすごく励みになります。
あくまで個人的なことですが特に大学生活の話聞くと僕は燃えます。

理系男子が続いたので、次は文系女子、野田さんよろしく!

追記)
ちょっと欲張ります。お許しください。。。
コブクロの「Fragile mind」
どんな時も、自分の中に答えがあるはず!!
そんな曲です。

…失礼しましたm(_ _)m

コメントの投稿

Secre

最近また、日本が太平洋側に見つけちゃって話題になってる、
メタンハイドレードの話題がない•••だと•••?

文章書くのうまいんだよね、
理系だからかしみさんだからか、(^-^)/


アクセス数
プロフィール

さとうけんじ

Author:さとうけんじ
2011年度都立国立高校3600。
国高きっての茶番クラス。
平成21年4月発足後、目に
見えない何かを着々と積み
上げてきた。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。