スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title

お久しぶりです小牧です(*' '*)
ごめんなさい、ばたばたしててだいぶ遅くなりました

iPS細胞を開発した京大の山中教授がノーベル賞受賞しましたね!!
来年の受験で、生物の試験でiPS細胞について出題されそうな気がします笑


私は今、駿台市谷校舎に通ってます!
通学は1時間くらいです
医学部進学専門校舎で、生徒は高卒生だけで1000人くらいいて、最初怖かったけど、意外と普通でした
でも中高一貫校だった人が多くて、お嬢様っぽい人がけっこういます
都立の人全然いないです…
国高の人は私以外にあと2人、別のクラスにいるみたいです
友達もなんとか出来ました(^^)

授業は楽しいです、変な先生がたくさんいます
授業のほとんどが雑談の英語の先生や(最近はちゃんと授業してます)、
授業中指名して当ててきて答えられないと「あと何年浪人するんだ!」「医学部に行く資格はお前にはない!」と怒鳴ってめちゃ怖い英語の先生や、
教室の中で火をつけて楽しそうに実験してくれる化学の先生や、
中国語ペラペラで面白い話をしてくれる漢文の先生とかいます
みんな素敵な先生です



土曜日に市谷で医系講演会があり、昭和大の高宮先生という方がいらっしゃって、生と死について講義して下さいました

その中で
「歩くこと、話すこと、見ること、聞こえること、喜ぶこと、悲しむこと、そして生きること。
当然のように出来ている人間は何とも思わないけれど、これらは当たり前のことなんかじゃない。」
という言葉がありました

世の中には、しょうがいを持って産まれた子どもや、大きな病気にかかって寝たきりの人たちがたくさんいます
事故にあって突然死んでしまうこともあります
そんな世の中で、私達が五体満足で生まれて、健康に育って、大きな病気にかからずに学校に通って、ここに存在しているというのは本当に奇跡です
普段その奇跡を感じて生活することはなかなかないけれど、いつ死ぬのか分からないのだから、たった一度しかない一生を精一杯生きていかなければもったいないし、生きたくても生きられなかった人たちに失礼だと思いました

私の下手くそな文章ではなかなか伝わらないけれど、この講演会、すごく感動しました
周りでは皆泣いてました


私は「浪人して良かった」とは思っていません
現役の時、もっと勉強していれば…と今でも悔やむ時があります
でも浪人してから自分自身をもう一度見つめなおすことができたし、周りには医学部志望の人しかいないのでたくさん刺激を受けることができました

来年どうなっているか分からないけれど、ベストを尽くしていきたいです


センター試験まであと103日です(。。*)
浪人生の皆様、一緒に頑張りましょう!

次はすおさんお願いしますm(_ _)m
まだまわっていない人いたら許してください、ごめんなさいm(_ _)m
ではヾ(´v`●)

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【no title】

お久しぶりです小牧です(*' '*)ごめんなさい、ばたばたしててだいぶ遅くなりましたiPS細胞を開発した京大

コメントの投稿

Secre

アクセス数
プロフィール

さとうけんじ

Author:さとうけんじ
2011年度都立国立高校3600。
国高きっての茶番クラス。
平成21年4月発足後、目に
見えない何かを着々と積み
上げてきた。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。