スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退を控えて…


まず…



















長期間ブログストップして





誠に申し訳ございませんでした!!



これは自分のただの怠慢によるもので、ほかに言い訳のしようがございません。

今後、このようなことがなるべくないように、気を付けてまいります。





てことでお久しぶりです、古賀です。

最近仙台は急に寒くなってきました…

朝方の気温がすでに1桁になってるあたり、もう秋をすっとばして冬に足をつっこみかけてるような感じです。



近況報告します。

自分は今、東北大学工学部機械系の4年です。

奥泉さんの紹介にもあったように、無事院試も合格して、来年以降は修士課程へと進みます。
(おめでとうと言ってくれた人、ありがとうございました!)

研究内容としては、今自分はカーボンナノチューブという材料を研究しています。

高校の化学で習ったベンゼン環を、ミツバチの巣のように2次元上にたくさん並べてできたシートを、くるっと丸めて筒状にした構造の材料です。

機械的強度が非常に優れていることに加え、電気伝導度や熱伝導性、耐久性など様々な点でとても優れた性質を持った材料です。

自分は、その炭素原子だけでできた材料の一部をホウ素(原子の周期表でCの1個左隣にあるBで書かれたあれ)
に置換する研究をしています。

そうすると、炭素とホウ素の電気陰性度の違いや価電子数の違いなどから、もともと電気的に中性だった材料に電気的な偏りが生まれて、置換する前のカーボンナノチューブではなかった特性があらわれます(と、言われています。)

材料の研究なので、できた材料の応用先には様々な可能性が考えられますが、自分の場合は主にエネルギーデバイスへの応用を背景として考えていて、例えばそれが燃料電池に触媒として使われている白金の代わりや、太陽電池で発電の際に用いられる半導体へ応用ができるという報告があるので、そんな感じのデバイスに応用できればいいなあと思いながら研究しています。


研究室は少し厳しめなところですが、自分としては今の研究がそこそこおもしろいなと思えているので、その点においては充実してるなと思えます。





で、研究の話は以上で


今自分の中で一番大きな割合を占めているのはラクロスのことです。

3年半前、小川将幸【*1】に誘われるがままにラクロス部に入部しました。


んで今は、引退がかかった最後の大会の期間中です。

先日の23日に東北地区大会で優勝して、今は全国大会出場の一つ手前で、東北、九州、中四国の各地区の代表校どうしで

全国大会の1枠を争う三地区予選を控えた状況にあります。






自分にとってこの3年半はうまくいかないことばかりでした。

1年の最初の頃は調子が良かったものの

2年に上がったころあたりから伸び悩んで

そして2年の10月に左膝の前十字靭帯を切り

そこから約1年プレーからは離れて

3年で復帰はしたもののやはりうまくはいかず

ラクロスをやめたいと思ったことは正直何度もあったし、現にキャプテンやチームにやめると伝えたこともありました。



しかし、その度に「少し考え直してみたら?」と提案してくれる人がいて

自分でもやめるという考えを1度改めて、ほかに良い選択はないかと考えた結果


自分は今、フェイスオファーという、バスケでいうところのジャンプボール専門みたいなポジションに落ち着いて

なんとか部活を続けてくることができました。
(試合中、結構な回数行われるプレーなので、自分ではそこそこ重要なポジションだなと考えています)

ポジションをコンバートしてからは、自分でもそれなりに考えて練習に取り組んできたし、

結構何回も東京にきて、東京のいろんな大学にお邪魔して同じポジションをやっている人たちと一緒に練習をさせてもらいました。
(ポジションが専門的で各大学練習相手を探している場合が多いので、練習にお邪魔することの抵抗は意外に小さい)

ポジションをコンバートしたてのころは、弱すぎてAチーム(いわゆる1軍)に上がれることは正直全然考えていませんでしたが

段々と勝てるようになってきて、今はAチームのフェイスオファーの1人として、大会にでることができており、今に至ります。


正直、うまくいかなかったことの原因に自分の甘えもあるということは自覚していたし、

もしこの記事をまさが見たら、きっと色々と言いたくなるんだろうなと思います。

それでも自分としては、なんだかんだとあったけど一応なんとか4年間続けられて、少しはチームのためになることをできてよかったと思うし、

何より、一時期は割と本当に嫌になりかけたチームでしたが、なんだかんだでここまで続けさせてくれた仲間のことを

大切だなと今は思えます。


ちなみに、たまにろくとは電話とかすることがあって

部活の話とかもさせてもらってたので、感謝してます。





っていう、主に部活の近況報告でした。


とりあえず、11月5日に江戸川区臨海球技場で

9:00~と15:20~の2試合

上述の三地区予選があるので

たまたま余裕があって、興味がある人はぜひ来てください!笑

まだ引退をしたくないので頑張ります。


次、藤勝さんお願いします。


【*1】 小川将幸:都立国立高校6組卒業生 国高野球部元主将 元ラクロスU-22日本代表 現東北大学男子ラクロス部ヘッドコーチ 
文化祭の劇「天才脚本家」では「トム堀」役を務め、当時のあだ名は「歌うむちむちマダム」であったとされている
(参考URL:http://tensai3600.kenkenpa.net/top.html)


コメントの投稿

Secre

アクセス数
プロフィール

さとうけんじ

Author:さとうけんじ
2011年度都立国立高校3600。
国高きっての茶番クラス。
平成21年4月発足後、目に
見えない何かを着々と積み
上げてきた。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。