スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めまして中島です。

 こんにちは。副チーフ中島です。早速ですがうちのPCはどうやらFC2とありえないくらい相性が悪いようで、「こんにちは」って打とうとしただけでちょっとすごいことになりました。ブログ書くの億劫になっちゃうなあ。


 そんなこんなで、新年明けました。この2011年はいよいよ文化祭を迎える年であるわけですから、気も引き締まってきますね。受験なんてものもありますが、勿論そっちともうまくつき合っていきたいですね。文化祭と勉強を両立させて、どちらも成功させるというのが、そのクラスの真の実力というものでしょう。展示チーフ陣にとっては腕の見せ所、というやつですね。別に、「文化祭と勉強、上手に半分こ」とか言っているのではありません。個人のキャパシティを2倍に増やすということです。やり方によっては、完全に可能です。まあ、それは追々考えていきましょう。

 ところで、唐突にもここで一つ、2011年の抱負を述べたいと思います。今年は、それはそれは忙しい一年になりそうですが、いつもみたいに切羽詰まらないようにしたい。これが私の抱負です。文化祭に関して言えば、チーフという立場に立つ人間として、いかにすれば最も良い結果を得られるか、そういったことを常に意識していきたい。また、受験勉強、ということに関して言えば、色々な勘定ばかりしていないで、目の前のことを地道に、着々とやっていくことですね。これが、2011年の抱負です。まあ実際、個人的には、新年が明けようが明けまいが、結構どうでもいいんですけどね(笑)


 さて、このブログを読んで下さる方の中には、国高祭というもの自体、いまいち掴めていない中三生の皆さんや保護者の方、または、国高祭を知り尽くしているOB・OGの方々や現役国高生など、色々な方がおられると思います。皆様に楽しんで頂けるよう工夫して書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
 具体的には、あまり国高祭を知らない人向けの用語集の設置とか、情報はばしばし公開していきます。もうばんばん。ちなみに、個人情報やテロ対策の漏洩の心配はありません(笑)
 ただ、いかんせん現在は上演する劇を選ぶ行程(=劇選)の真っ最中ですので、情報自体あまりないです…あしからず。



 では最後に、劇選をしている途中で見つけた素敵な映画を紹介したいと思います。

 『アルジャーノンに花束を』

 古ーい映画です。これは舞台もあり、前の三年生の劇選の候補に上がっていたのですが、演技が難しすぎるということで却下されてしまったものです。なんですが、いやそれにしてもいい映画ですよ。(「演技が難しい」といったのは、この話の主人公が重度の知的障害者で、高校の文化祭の演劇では難易度が…という感じで切られたんですね。個人的には高校生だからとかはあんまり関係ないと思いますが…クラス全体の好みとか、能力とか、そういったものはクラスによって全く色も形も違いますから、多分そんな感じなのでしょう。)
 粗筋は、パン屋で働きながら夜学に通う知的障害者の主人公が、脳科学者たちが開発した最先端の脳手術を受け、知能がめちゃくちゃあがるという話です。勿論それで終わりではありません。主観的な意見ですが、そこからの怒濤の展開は涙なくしては見られません、絶対。ハンカチは必須ですね。
 レンタルビデオ店などにおいてあると思うので、時間とお金と余裕があったら、いやなくても、是非ご覧下さい。


 では今回はこの辺で失礼します。おやすみなさい。


                                        中島

コメントの投稿

Secre

アクセス数
プロフィール

さとうけんじ

Author:さとうけんじ
2011年度都立国立高校3600。
国高きっての茶番クラス。
平成21年4月発足後、目に
見えない何かを着々と積み
上げてきた。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。